2014年4月7日月曜日

Sublime Text 2から3へ移行した際にやったこと

sublコマンド

Sublime Text 2とパスが違ったので、とりあえず以下を実行

ln -s "/Applications/Sublime Text.app/Contents/SharedSupport/bin/subl" ~/bin/subl


Package Controlのインストール

サイトのインストラクション通りに実行。サクッと終わりました。


テーマをSpacegrayに設定

せっかくなので気分を変えようと思いSoda Darkではなく別のものに変更

  • cmd +shift + p > pa:ins
  • Spacegray エンターでインストール
  • Single User settings(cmd + ,) に以下書き込み、再起動(サイドバーの色が変わらないので)

    {
      "theme": "Spacegray.sublime-theme",
      "color_scheme": "Packages/Theme - Spacegray/base16-ocean.dark.tmTheme"
    }
    

Reveal in Siderbarのキーバインド設定

よく何かを教える際に、最後に「このファイルってどこにありますか?」と聞かれることが多いので、個人的に必須なショートカット

{ "keys": ["super+ctrl+r"], "command": "reveal_in_side_bar"}


その他、入れたパッケージなど

言語系以外で何かあればその都度追加するか別記事にします


Sublime Text 3いいね!と思ったところ

まだ触り始めて数分なのですが

  • HTML </で閉じタグがデフォで挿入されるようになった
  • cmd +alt + ↓で定義元にジャンプ、 control + - で元にいた場所に戻る(ctags不要)

Help & Todo

  • vintageを有効にしてる場合に、他のタブに移ってもinputモードのままにしたいのだけど、やり方が分からない(T_T)

0 件のコメント: