2013年6月23日日曜日

Ember.jsのサンプルコードはこれがおすすめかも(2014年)

Ember.jsの情報の追い方

情報を追うもだけど、そもそもどんなものかをざっくり把握するためには、peepcodeのFire upなんちゃらってのがおすすめです。(有料&英語)

そして、ガイドとAPIドキュメントもそれなりにあるので読んで置く事+この記事もおすすめです。Getting Started with Ember.js(英語)

最後に、サンプルコードがToDoアプリによる各JSフレームワークの比較ばかりな昨今に、それよりももっとガチな例が見れる、balanced-dashboardがおすすめです。

その他に、Ember WatchEmberCastsも時々見てみるといいかもしれません。

JavaScriptよ、嫌いじゃないが、もっとマシな言語になってくれ...


2014/05/03 追記

だいぶ情報が古くなったのでアップデート

まず、Ember.jsの入門に一番おすすめなのはCode SchoolのWarming up with Ember。英語だけど、実際に課題をこなしながらやるので、理解の深まり方が違うはずです。オススメ!

日本語の記事では、Developers.IOのシリーズEmber.js入門がとても丁寧に解説されてます。貴重です。ありがたやー!

あとおすすめなのは、Ember Weekly、これを購読しとけばok

他におすすめの情報源とかあったら、教えていただけると嬉しいです。

0 件のコメント: