2012年12月30日日曜日

Rubyでコマンド一つでWebサーバを立てるadsf

config.ruを書いてrackを使うのもいいが

コマンド一発でWebサーバが立ち上がってくれるのはありがたい!というわけで紹介です。

インストールから起動まで

adsfをインストールして、ドキュメントルートにしたいディレクトリへ移動しadsfと打つと、3000ポート(変更可)で起動します。楽。めっさ楽。


gem install adsf
cd $document_root
adsf

プログラマーがHTMLとかCSSとか静的なファイルだけを扱うことって少ないのですが、時々必要になるので便利です。生成されたドキュメントをfile:///で見れないときとかね。

0 件のコメント: