2012年11月17日土曜日

屍鬼の1巻を読んで

まずびっくりしたこと

アニメの冒頭は1巻の最後あたりだったのか!!!

しかし、もう「無駄に」と付けたいほど、村のディテールがあって、想像がついたり、過去の自分の経験を頼りに想像したりして楽しめました。アニメにはなかった大事な要素もあって良かった

そんなことより、びっくりしたこと

実はアニメで2話見逃していたことが判明しました。その中でも清信の作品に関する沙子とのやり取り!!まさに想像していた通りで、納得。んー、やっぱりそういうことかーと思いつつ、2巻を読み進めようと思った次第でした。以上

0 件のコメント: