2011年5月8日日曜日

Ruby On Rails 3をこれから始めたい人へ

初心者向けの本が出るようです

目次

Amazonの目次は参考にならないので、著者のサイトの目次を参考にした方がいいです。目次

結構いいかも

この本はまだ読んでませんし、購入する予定もないのですが、目次を見ると、結構初心者向けとしてはいいかもしれないと思います。チュートリアル系というよりかはリファレンス系という感じでしょうか?でも、結構リファレンスは大事で、フレームワークを使うからには、ゆくゆくは使いこなさないといけなくなります。チュートリアルをやって、異文化体験をしてはい終わり、ならWeb上にあるチュートリアルでもやるなり、スクリーンキャストを見て満足すればいいのですが、自分でオリジナルなものを作って行く時は、そういったチュートリアルからある意味脱線して行きます。その脱線する際に、情報を調べる為の手助けになるのがリファレンスやサンプル(レシピ)集です。チュートリアルだと、チュートリアルでしか使わないものの説明にとどまるので、アソシエーションを組んでもそれをどうやってフォームヘルパーを使ってやるのかの説明がなく、初心者は路頭に迷う事があると思います。そういった時にヒントやキーワードになるものが少しでも多く埋め込まれている情報に出会えるのは大事なことです。Rails3やってみたいと思っている初心者の方は、一度本屋にでも行ってどんなものか見てみるといいと思います。そして、間違えてRails1.2やRails2の本を買わないように気をつけて下さいw 日本語で書かれている本でRails3の本はこれでまだ2冊目だと思います。

1 件のコメント:

hatch2 さんのコメント...

まだまったくrailsに触れていないので、本屋さんで見かけたらチェックしてみようと思います!