2010年6月16日水曜日

TextMateで行の最後にセミコロンを入れるコマンド

Control + ;でカレント行末にセミコロンを!

JavaScript、Scala、Rubyはそうでもないのですが、文末にセミコロンがいる言語は多い。そういった言語のほとんどが行末にセミコロンを書く事が多い。で、行末に行くにはTextMateだとControl+Eでいける、vimだとShift+$。それでカーソルを移動させてセミコロンを挿入するのもいいが、本来の目的は行末にセミコロンがない場合セミコロンを入れること。TextMateではデフォルトでCommand+Enterで行の途中でもその下に新しい行を追加しカーソルを新しい行の先頭に持ってきてくれる。わざわざControl+EしてEnterしなくてもいい。それに発想を得て、作ったのが以下のコード。

インストールの仕方

  1. ~/Library/Application Support/TextMate/Bundles/PHP/Commandsに移動するかディレクトリを作成して移動
  2. このgistを「Insert semicolon end of line.tmCommand」として保存

使い方

  • PHPファイルを開くか作成し、何かセミコロンで終わらない文を入力して「Control + ;」

0 件のコメント: