2009年4月6日月曜日

Debian5をインストール

個人的メモ

ゴール

  • SCM:git bzr svn なるべく最新のもの
  • Apache2.2 Ruby1.9 Merb1.11
  • MySQL5
  • Python 2.5 or later
  • Samba (Macから直接コードを編集する)
  • ntpによる時刻同期
こんなとこかな

用意するもの(マリンバのあの曲スタート:3分クッキング)

  1. Debian 5 ダウンロードページからi386(ネットワークインストール版)を落として焼いたCD(150MBほど)
  2. ネットに繋がるマシン

適当にインストール

日本語にしたり、デスクトップ環境をインストールしなかったり、全部チェックを外してインストールしました。

サーバ立ち上がったら

# apt-get install ssh

まずはsshをインストールして、外部から操作できるようにする。これができるようになれば、モニタとキーボードは不要

ここから先はMacのターミナルでsshで操作

apt-get install mlocate

ファイル検索でいつもlocateを使うので入れときました

 cd /
mkdir downloads
いつもインストールする時にダウンロードしたファイルは/downloadsに保存してます。余裕があればinstall.shなんかも書いてみたり
apt-get install gcc
apt-get install g++
apt-get install make

卵が先か鶏が先か、gccのインストールは必須

Ruby1.9 インストール

俺ん中で熱いRuby1.9.1(安定板)をインストールする。むしろこのサーバはRuby1.9を勉強するためのもの!あと会社でRedmineサーバを再構築しなおすためにDebian5になれとくためのもの。ちなみにRedmineは現在Rails2.2でつまりRuby1.8.7の環境なのでRedmineサーバを構築する時はRuby1.8.7をおすすめする。というか、動かないところが出るはず。

ruby1.9.1をインストールする前に、rubyが入っていないとどうもインストールできないっぽい。ブートストラッピングですね。

cd /downloads
wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.8/ruby-1.8.7-p72.tar.gz
tar zxf ruby-1.8.7-p72.tar.gz
cd ruby-1.8.7-p72
./configure
make
make install
cd ..
ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ruby-1.9.1-p0.tar.gz
tar zxf ruby-1.9.1-p0.tar.gz 
cd ruby-1.9.1-p0
./configure
make optflags=-O3
make install
cd ext/
cd zlib
apt-get install zlib1g-dev
ruby extconf.rb
make
make install
apt-get install libsqlite3-dev
gem install merb --no-ri --no-rdoc

ちょっと脱線してaptの高速化?

apt-get install netselect netselect-apt

本当に速くなるかは不明

ntpインストール

apt-get install ntpdate
/etc/default/ntpdateが設定ファイル
vi /etc/ntp.conf
プロバイダが提供してるntpサーバか
ntp1.jst.mfeed.ad.jp
ntp2.jst.mfeed.ad.jp
ntp3.jst.mfeed.ad.jp
を追加
ntpdate ntp1.jst.mfeed.ad.jp

各SCMをインストル

apt-get install subversion
apt-get install git-core
apt-get install python
apt-get install python-dev
apt-get install python-crypto
apt-get install python-paramiko
cd /downloads
wget https://launchpad.net/bzr/1.13/1.13.1/+download/bzr-1.13.1.tar.gz
tar zxf bzr-1.13.1.tar.gz 
cd bzr-1.13.1
python setup.py install

gitは1.6を後で入れ直そうかな...

MySQL5インストール

apt-get install mysql-server mysql-client
vim /etc/mysql/my.cnf
bindaddressをコメントアウトするかリモートからも接続できるようにする
grantする時に@localhost以外のアカウントも必要?
MacからはSequel Proで接続する

SQLite3も便利なので入れよう

apt-get install sqlite3

Sambaインストール

Samba でファイルサーバー構築を参考に構築しました

Passengerでmerbとapacheを連携

PassengerがRuby1.9に対応してるかは知りませんw だめな時は諦めて他の方法をいずれ探します

apt-get install -y apache2-mpm-prefork apache2-prefork-dev libapr1-dev
cd /downloads/ruby-1.9.1-p0/ext/openssl
ruby extconf.rb
make
make install
gem install passenger --no-ri --no-rdoc
passenger-install-apache2-module
コンパイルが終わるとPlease edit your Apache configuration file, and add these lines:
が表示されるので、その下の3行をapache2.confに書き込む

merbアプリを作って動くか後日試します

2 件のコメント:

fh さんのコメント...

♪Debian!Debian!Debian!Won't you stay for me!

Dopin さんのコメント...

デビでございまーす!