2008年7月14日月曜日

PHPUnit入門

技評にそういう連載がありました。PHPUnit入門 PHPでクラスを書いた時は、PHPUnitのようなツールでテストした方が良いです。PHPUnitの場合、テスト用クラスを書くため、テストした内容が明確に残ります。また、テスト中にバグを発見した際に、再度そのプログラムを利用してテストできるため、テストフェーズの時間を短縮することができます。 テストを真面目にやればやるほど、テストにうんざりします。テストされてないライブラリは叩かれます(たぶん)。 今日か明日にはPHPでクラスを作る予定なので、それと同時にPHPUnitも導入しようと思います。

0 件のコメント: